カテゴリ:うつわ( 14 )
SALE!!
リニューアルに先駆けて、少しずつセールをしていきたいと思っています。

第一弾は、当店でも人気の作家さん、東峯未央さんの作品です。

鳥のお印が印象的な、丁寧で繊細なフォルムの器たちです。
制作が少量ずつで、なかなかネット上での購入が出来ない東峯さんの作品。
このお値段で購入できるのは、この機会だけです。
お見逃しなく!


東峯未央さんの器
10月8~14日まで
全て表示価格の2割引きとさせていただきます。


商品のページはこちらから。



b0237089_1125024.jpg

b0237089_10511421.jpg

b0237089_10495150.jpg

b0237089_113920.jpg

b0237089_1051921.jpg

[PR]
by clo-clo | 2014-10-08 11:01 | うつわ
東峯未央さんの作品をアップしました。
b0237089_1314758.jpg


当店で人気の笠間の作陶家、東峯未央さんの作品をウェブショップにアップしました。
印鳥の蓋付きマグカップ、スープボウル、角プレート。
丸プレートは再入荷です。

うつわのウェブショップへはこちらからどうぞ。
[PR]
by clo-clo | 2013-05-28 13:03 | うつわ
東峯未央さんの作品が入荷しました。
b0237089_1154143.jpg


笠間の作陶家、東峯未央さんの印鳥作品が入荷しました。
[PR]
by clo-clo | 2013-03-21 12:03 | うつわ
ムスティエ焼き
b0237089_11115493.jpg


ムスティエ焼きで知られるムスティエ・サント・マリーは、フランスの最も美しい村に認定されている南仏のプロヴァンスとコート・ダ・ジュールの中間にある小さな村です。
渓谷の間にあるこの村は、都市部からの交通手段も少なく、そう容易に観光に訪れることが
出来ません。
その為、手に入りにくい焼き物として、大変価値のあるものとされています。


b0237089_1112552.jpg


1668年にイタリアの修道僧ピエール・クレリシーがこの村にファイアンス焼きを伝授し、ムスティエ焼きの窯が開窯されました。
2世紀に渡って栄えましたが、やがて英国陶磁器の流行の波に押され、19世紀後半に全ての窯が閉鎖されましたが、1927年に、この村と文化を愛した歴史家、民俗学者、プロヴァンス語作家であるマルセル・プロヴァンスが窯を再興し、今では20もの窯が存在しています。

こちらは、18世紀に流行った鳥や花の典型的なデザインを取り入れたVieux Moustiers ヴュー・ムスティエ柄です。


小皿
キャンディーポット
[PR]
by clo-clo | 2012-10-09 11:19 | うつわ
フランスアンティークのジャムポット再入荷しました


フランスで1900年代中頃まで生産されていたガラス製ジャムポット
ワックスペーパーと厚紙で蓋をされ、紐や金具で留められていたそうです。
ふちの部分が2段になっているのは、中でも古いものだと言われています。
b0237089_2212281.jpg


なかなか手に入らないコレクター品ですが、フランスでお手頃価格で入手できたので、当店では他よりお安値をつけることが出来ました。
この先品薄になると予想されるので、今後は値上がりする可能性があります。ご了承下さいませ。


商品のページはこちらから
アンティーク ジャムポット
[PR]
by clo-clo | 2012-07-28 22:10 | うつわ
そうめんつゆの、片口。
笠間の作家さん、東峯未央さんの印鳥片口

b0237089_9465115.jpg



これからの季節、そうめんつゆを入れて、食卓に添えてみたくなります。

トリってなぜか、平和を象徴してくれるんだな。。


商品のページはこちらから。
印鳥 片口 東峯未央

[PR]
by clo-clo | 2012-06-26 10:07 | うつわ
普段使いとおもてなしの器。緑釉オヴァル皿

信楽の作陶家、堂本正樹さんの緑釉オヴァル皿が入荷しました。

b0237089_189404.jpg

b0237089_1894066.jpg


都内の展示会でこの器を見た時、この釉薬の溜まりのターコイズ色に魅せられ、
お取引きをお願いしたのでした。

堂本さんの、信楽特有の「土」の存在感を大切にされた作風に、どこか欧米のアンティーク調の風合いを持った、和にも洋にも、また普段使いにもおもてなしにも活躍する器です。

商品のページはこちらから
緑釉 オヴァル 中皿
緑釉 オヴァル 小皿
[PR]
by clo-clo | 2012-06-11 18:31 | うつわ
益子焼の耐熱ポット


直火で使える、益子焼の耐熱ドリッパーポットをショップにアップしました。


b0237089_22175845.jpg


b0237089_22175878.jpg



柔らかなルックスなのに、火に強いんですって。
特別な土を、高熱でしっかり焼かれたのだそうです。

冷めた飲み物も、そのまま温め直せます。

直火が使える陶器はなかなか無いので、ぜひ手に入れたいですね☆


商品のページはこちらから。
益子焼の耐熱ポット
[PR]
by clo-clo | 2012-06-06 22:28 | うつわ
アンティーク ジャムポット 入荷しました
b0237089_16531529.jpg

b0237089_16531783.jpg

b0237089_16525392.jpg

b0237089_16525878.jpg


フランスで1900年代中頃まで生産されていたガラス製ジャムポット
ワックスペーパーと厚紙で蓋をされ、紐や金具で留められていたそうです。

ふちの部分が2段になっている古いものから刻印の入った物までを、入手いたしました。
昔のまま、ジャムを入れたり、お惣菜を盛ったり。
小物入れや、花器にもどうぞ。

商品のページ
アンティーク ジャムポット
[PR]
by clo-clo | 2012-05-11 16:59 | うつわ
印鳥 飴つぼ 東峯未央
b0237089_111797.jpg


笠間の作陶家、東峯未央さんの作品が入荷しました。

飴を入れたり、スパイスや佃煮を入れてテーブルに添えるのもいいかもしれません。


商品のページ
印鳥 飴つぼ 東峯未央
[PR]
by clo-clo | 2012-05-08 11:04 | うつわ









にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ


衣食にまつわるもの


by clo-clo

プロフィールを見る
画像一覧


clopin-clopant
ホームページ



カテゴリ
about us
お知らせ
ワークウェア
スタンダードクロージング
うつわ
カトラリー
器具
クロス
布小物
テーブルアクセサリー
ある日の。。。
その他


最新の記事
お休みのお知らせ
at 2016-10-17 22:08
ツナギノラギ リネン
at 2016-07-27 15:32
熊本地震チャリティーイベント出展
at 2016-04-21 13:57
春野菜のごはんと、おやつ /..
at 2016-02-23 21:09
Gift bag*エプロン用
at 2016-01-28 21:57


以前の記事
2016年 10月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 03月
2014年 10月
2014年 09月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月


検索


その他のジャンル


タグ


ファン


記事ランキング


ブログジャンル
雑貨
おうちごはん


画像一覧


XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項